~美容師の美容師による美容師の為の動画学習サイト〜

メンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消

 
メンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

こんにちは。平松です。今回はメンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消していきたいと思います( ^ω^ )

Yoshinori

メンズの髪型悩み1位「絶壁」をパーマで解消 ビフォーアフター

メンズのお客様だけではありませんが、日本人特有の「絶壁」という骨格。

今回はこの悩みに対しての美容師としての解決方法をお伝えしていきます!

ポイントは

ヘアスタイルに締める部分とボリュームを出す部分を作りメリハリを作る

頭頂部周辺に髪の根元からボリュームを出す為にパーマをかける

薬剤

ルシケア H    EX(システアミン)

ロッド

14mm 

毛先巻き2回転

放置タイム5分

メンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消

メンズの髪型悩み1位「絶壁」をパーマで解消 ビフォー

頭頂部のつむじ周辺から後頭部にかけてかなり平な骨格です。

まずカットでメリハリのあるフォルムを作っていきます。

サイド〜バックぼんのくぼ辺り(青線で囲った部分)を締めていく為に6ミリで刈り上げます。

トップからフロント・サイドはあまり長さを変えずに段差(セイムレイヤー)でつないでいきます。

これでベースカット終了。

次はパーマでボリュームアップ部分を作っていきます。

メンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消

メンズの髪型悩み1位「絶壁」をパーマで解消 ワインディング

ボリュームアップの為のパーマなので、スライス幅に対して少し上気味に引き出して(アップステムで)巻き収めていきます。

毛先から巻き2回転で収まるようにロッドは14mmを選定。

ルシケアのHを付け巻きして、巻き終わりでタオルターバンをした後にEXを再塗布していきます。

放置タイムは5分。

 

メンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消メンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消

中間水洗はシャンプー台で約3分かけてしっかり水洗していきます。

※この時に1液が流しきれていないと、パーマ臭が残る&髪のダメージの原因となる為、3分以上かけてしっかり水洗していきましょう。

その後タオルドライで水分をしっかり拭き取り2液を塗布。5分5分(2度付け)の計10分放置します。

メンズの髪型悩み1位「絶壁」をパーマで解消 アフター

ロッドオフした状態。

根元からワンカールでリッジがしっかり出ています。

今回ルシケアを選定した要因の一つに、乾かした時のワンカールの柔らかいふんわり感が出やすいというものがあります。

しっかりかけたいけど、デザインとしてクルクルにならないふんわりワンカールパーマが作りやすい薬剤なんです。

メンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消

乾かした状態。

あとはワックスを馴染ませて完成です。

メンズの髪型悩みダントツ1位「絶壁」をパーマで解消

 

メンズの髪型悩み1位「絶壁」をパーマで解消 まとめ

 

ポイントは

ヘアスタイルに締める部分とボリュームを出す部分を作りメリハリを作る

頭頂部周辺に髪の根元からボリュームを出す為にパーマをかける

薬剤

ルシケア H    EX(システアミン)

ロッド

14mm 

毛先巻き2回転

放置タイム5分

是非参考にして下さい( ^ω^ )

 

Yoshinori

ヘアカラー厳選マル秘レシピ10選無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jourオンラインスクール , 2019 All Rights Reserved.