~美容師の美容師による美容師の為の動画学習サイト〜

ミルボン アディクシーカラー最強レシピ集

 
ミルボン アディクシーカラー最強レシピ集
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

こんにちは。平松です。今回はミルボン アディクシーカラー の最強レシピ集をご紹介します

Yoshinori

そもそもアディクシー とは

日本人の持つ赤味を極限まで削り、圧倒的な透明感のある外国人風カラーに仕上げてくれるミルボンから出ているカラー剤。

 

ミルボン アディクシーカラー最強レシピ集

ミルボン アディクシーカラー最強レシピ集

引用元 http://addicthy-color.com

[アディクシーシルバーグレージュレシピ]オレンジからシルバーグレージュにカラーチェンジ!!

13トーンのオレンジに褪色しているベースに対して、今回はオレンジ味を抑えて明るさはあまり変えず、シルバーグレージュ感を出していきたかったので、13トーンのグレーパールをベースにブルーアッシュ系のサファイア、補色としてバイオレット系のアメジストを3:1:1で調合して塗布していきました。

[アディクシーシルバーグレージュレシピ]赤味抹殺。11トーンシルバーグレージュにカラーチェンジ!!

12トーンまで褪色しているベースに対して、今回は明るさはあまり変えずに赤味を抹殺し、グレー系カラーに持っていきたかったので、[アディクシー]9・13シルバーをベースにブルー濃いめの5トーンサファイアをミックス。

[アディクシーシルバーレシピ]12トーンオレンジ系から10トーンシルバーグレージュにカラーチェンジ!!

12トーンまで褪色しているベースに対して、今回はオレンジ味を抑えて10トーンのグレージュ感を出していきたかったので、

[アディクシー]9トーンのシルバーをベースに7トーンのブルーアッシュ系のサファイア、補色として9トーンのバイオレット系のアメジストを

3:2:0.50XY4.5%で調合して塗布していきました。

[アディクシー 13トーンレシピ]バージン毛から透明感のあるクリアなベージュカラーに大変身!!

今回は仕上がりイメージが13トーン透明感のあるクリアなベージュ系カラーに持っていくための薬剤選定です。

13シルバーと13サファイアをベースに

13アメジストはマット(緑)に寄りすぎないように補色として入れています。

[アディクシーシルバーレシピ]12トーンオレンジ系から10トーンシルバーグレージュにカラーチェンジ!!

12トーンまで褪色しているベースに対して、今回はオレンジ味を抑えて10トーンのグレージュ感を出していきたかったので、

[アディクシー]9トーンのシルバーをベースに7トーンのブルーアッシュ系のサファイア、補色として9トーンのバイオレット系のアメジストを

3:2:0.50XY4.5%で調合して塗布していきました。

[アディクシー7レベルエメラルドレシピ]どうしてもオレンジ味が出てしまう髪にはエメラルド+グレーパールがマスト!!

どうしてもオレンジ味に傾きやすい髪質のお客様は多いです。

そんな方にはアディクシー エメラルドとグレーパールのミックスレシピがオススメです。

かなりオレンジ味を消してくれます。

ぜひ参考にしてください!

[アディクシーレシピ]サファイア・シルバー・アメジストを使ってペールベージュカラーに大変身

今回は仕上がりイメージが9〜11トーンのナチュラルなグラデーションがかったペールベージュ系カラーに持っていくための薬剤選定です。

9シルバーと13シルバーをベースに5サファイアで深みを出し赤味を削る。

9アメジストはマット(緑)に寄りすぎないように補色として入れています。

アディクシー 暗髪レシピ 透明感のある5トーンダークグレージュ

アディクシー はアッシュ系に特化した薬剤の為、日本人特有の赤味に傾きやすい髪を綺麗なアッシュに持っていくことが出来ます。

※通常のカラー剤に比べ高彩度の青が多く含まれている「クリアブルーベース」なのです。

今回アメジストを0.25入れていますが、これはマット(緑)に傾くのを防ぐ為です。アッシュ系にしようとして緑っぽくなってしまった経験がある美容師さんは多いのではないでしょうか?

そういった経験がある方は一度アメジストを少々入れてみて下さい。マットではなくブルー寄りの綺麗なグレージュになります。

[アディクシーレシピ]13トーン黄色系カラーを8トーンナチュラルグレージュにカラーチェンジ

7トーンの薬剤を使用することにより、しっかりとしたグレージュ感は出しながら、透明感のある仕上がりに。

カラー前のベースをしっかり見極め薬剤選定することがポイントです!

 

ヘアカラー厳選マル秘レシピ10選無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jourオンラインスクール , 2019 All Rights Reserved.