~美容師の美容師による美容師の為の動画学習サイト〜

ヘアカラーの発色色持ちが劇的に変わる正しい乳化方法と目的

 
ヘアカラーの発色色持ちが劇的に変わる正しい乳化方法と目的
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

こんにちは。平松です。今回はヘアカラーの発色色持ちが劇的に変わる正しい乳化方法と目的について解説していきます( ^ω^ )

是非参考にしてください。

Yoshinori

「乳化の目的」なぜ乳化が必要なのか?

正しい乳化を行うと、ヘアカラーの発色や色持ちが劇的に変わります。

染毛直後、毛髪表面にあるカラー剤は不安定な状態にあります。

しっかり乳化を行うことで、毛髪に定着しやすい状態にしていき、さらに毛先に向かってキューティクルを整えるようにしていく事で、

ヘアカラー直後の発色とその後の色持ちが劇的に変わっていくのです。

もう一つ大切な事。

ヘアカラー塗布後、頭皮や地肌に付着しているカラー剤を綺麗に洗い流すために乳化は必ずしましょう。

乳化をせずにシャンプーをすると、頭皮や地肌に付着しているカラー剤が綺麗に落ちず、後々かゆみや肌荒れの原因にもなりかねません。

ヘアカラーの発色色持ちが劇的に変わる正しい乳化方法

手順

①シャンプーボールに手首が浸かるぐらいの少量のお湯をためる。

②毛先のカラー剤をお湯に溶かしながら馴染ませていく

③顔まわり&耳周り・ネープ・頭皮全体のカラー剤を乳化で落としていく

④毛先のキューティクルを整えていくイメージで乳化していく

それでは動画で更に詳しく乳化について解説していきます

ヘアカラー厳選マル秘レシピ10選無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jourオンラインスクール , 2019 All Rights Reserved.