~美容師の美容師による美容師の為の動画学習サイト〜

ヘアスタイル撮影でのカメラ設定とライティングについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

こんにちは!平松です( ^ω^ )

今日はヘアスタイル撮影でのカメラの設定とライティングについて詳しく触れていきたいと思います

まずいつも自分が使っている機種、設定の詳細ですが

カメラ機種:Canon EOS 60D

レンズ:SIGMA30mm単焦点レンズ

設定:f1.4   シャッタースピード1/100   iso320

カメラ設定詳細

f値1.4・・・撮影場所の光の環境によって多少変化しますが、僕はサロンスタイルの撮影でボケ感のある仕上がりを目指す場合f値1.4ぐらいで設定する事が多いです。

シャッタースピード1/100・・・f値をかなり下げているのでシャッタースピードはこのぐらいで。

iso320・・・isoは320固定であまり動かしません。

ヘアスタイル撮影でのカメラの設定 照明に関して

今回は自然光+ストロボを使って透明感のある柔らかい仕上がりを目指しました。

カメラマン(自分)から見て左側は窓になっており、自然光が良い感じに入ってくる様にと、今回は全体にふんわり柔らかさのある写真に仕上げたかったので、右側にソフトボックスのストロボを配置しました。

 

ヘアスタイル撮影でのカメラ設定とライティング

今回の仕上がりがこちら

 

ヘアスタイル撮影でのカメラ設定とライティング

 

 

ヘアスタイル撮影でのカメラ設定とライティング

 

 

ヘアスタイル撮影でのカメラ設定とライティング

 

ヘアスタイル撮影でのカメラ設定とライティングについて まとめ

カメラ設定

カメラ機種:Canon EOS 60D

レンズ:SIGMA30mm単焦点レンズ

設定:f1.4   シャッタースピード1/100   iso320

ライティング

今回は自然光+ストロボを使って透明感のある柔らかい仕上がりを目指しました。

カメラマン(自分)から見て左側は窓になっており、自然光が良い感じに入ってくる様にと、今回は全体にふんわり柔らかさのある写真に仕上げたかったので、右側にソフトボックスのストロボを配置しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ヘアカラー厳選マル秘レシピ10選無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Jourオンラインスクール , 2019 All Rights Reserved.